EMラボ株式会社

誘電率・透磁率測定のフロントランナー

EMラボ株式会社

誘電率・透磁率測定のフロントランナー

お知らせ 

220-330 GHz(Jバンド)の受託測定を開始しました

6Gに向けた材料開発に携わる多くのお客様からの強いご要求に応え、Jバンド(220-330 GHz)のネットワークアナライザを導入いたしました。 低損失フィルムの誘電率測定はファブリペロー共振器、吸収体や比較的ロスの大きな試料、磁性体の測定にはフリースペース装置を完備しています。 最先端の材料評価にご活用ください。

詳しくはこちら

IMS2022に展示します

デンバーで開催されるIMS2022に出展いたします。 参加される皆様、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。330 GHz誘電率測定のデモをご覧いただけます。

日程:6月21~23日

  • ブース番号 7039 (キーサイト・テクノロジーの近くです)
  • MicroAppsセミナー: Dielectric constant measurement up to 330 GHz, super repeatable with simple operation (TUMA3: Tue. 21June, 10:10 – 10:15)

粉体・液体 誘電率受託測定 new!

誘電率測定が難しそうな粉体や液体ですが道具と手順次第で驚くほど有用な結果を得ることができます。 測定をあきらめていたり、満足のいく測定結果が得られずにお困りの皆様、ぜひEMラボの受託測定をお試しください。

詳しくはこちら

製品情報

製品について

マイクロ波・ミリ波帯の誘電率・透磁率測定は目的に応じて適切な方法を使用する必要があります。

続きを読む

誘電率測定用 空洞共振器 1GHz-10GHz

Tanδ 0.01以下の低損失誘電材料の評価に最適
簡単操作-棒状の試料を挿入し測定するだけ
誘電率測定ソフトによる効率的で確実な測定
長年にわたり再現性の高い測定を提供する堅牢さ

詳細はこちら 

誘電率測定用 スプリットシリンダ共振器 10 GHz-80 GHz

Tanδ 0.01以下の低損失誘電材料の評価に最適
ミリ波帯でも簡単で再現性の良い誘電率測定を実現
上限周波数を80 GHzまで拡張

詳細はこちら 

誘電率測定用 ファブリペロー共振器 60 GHz-330 GHz

80 GHz超の低損失誘電材料測定にはこれ!
tanδ0.01以下の低損失誘電材料の評価に最適
約5分の自動測定でバンド内の周波数特性を取得
通常の実験室内・作業台上で測定可能

詳細はこちら 

フリースペース法測定冶具 18 GHz-330 GHz

電波暗室や吸収体なしで正確な測定が可能

Keysight材料測定スイートN1500Aと組み合わせて信頼性の高い材料測定が行えます。

詳細はこちら 

誘電率・透磁率測定用 サンプルホルダー 0.5 GHz-40 GHz

同軸タイプ・導波管タイプの幅広いラインナップ

Keysight材料測定スイートN1500Aと組み合わせて信頼性の高い材料測定が行えます。

詳細はこちら 

受託測定 

今すぐ材料評価が必要なお客様へ

測定要求に応じて最適な測定方法を提案
110 GHzまで最新の測定系を完備
エキスパートによる確実な測定
-50℃から150℃の誘電率温度特性の測定

詳しくはこちら

誘電率温度特性評価

-50℃から150℃の誘電率温度特性の測定

10 GHz~80 GHzまでのスプリットシリンダを使用して、低誘電率・低損失材料の評価が可能です。

詳しくはこちら

試料の加工

共振器法、Sパラメータ法、いずれの方法も測定治具に合わせて試料を加工する必要があります。試料サイズの計測誤差は誘電率・透磁率の測 定値に直接影響します。

詳しくはこちら

弊社について

企業情報

企業概要/保有施設

詳細はこちら 

EMラボは、キーサイトのソリューションパートナーです。

Keysightテクノロジーソリューション・パートナー

アクセス

〒653-0842
兵庫県神戸市長田区水笠通
1-4-13
TEL 050-5370-0262
FAX 050-5210-3791
mail:info@emlabs.jp

お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。
近隣駐車場のご案内