製品紹介:共振器法 誘電率測定装置 空洞共振器 1 GHz - 10 GHz

低損失誘電材料測定の定番ソリューション

  • Tanδ 0.01以下の低損失誘電材料の評価に最適
  • 棒状の試料を上部の挿入孔から入れて測定するだけの簡単操作
  • 誘電率測定ソフトによる効率的で確実な測定
  • 堅牢なハードウェアが長年にわたり再現性の高い測定を提供
  • 粉体の測定に対応(オプション)

弊社が日本で初めて販売を開始して以来四半世紀以上にわたり多くの企業や研究機関で幅広くご利用いた だき、改善を重ねてきた非常に信頼性の高いソリューションです。共振器自身の極めて高いQ値(10,000 以上、代表値)により、tanδ0.01以下の低損失材料の正確な評価が可能です。 さらに、測定手順がシンプルなので、効率よく再現性の高い測定が可能です。共振器上部の試料挿入孔 から、棒状に加工した試料を入れて測定するだけです。測定用ソフトウェアのステップバイステップの説 明にしたがって作業することで、初めて使う方でも確実に正しい測定結果を得ることができます。

共振器法製品についての写真です

共振器法の技術概要について詳しくはこちらをごらんください。

試料の加工について詳しくはこちらをごらんください。

システム構成例

  • Keysight StreamlineシリーズUSBネットワーク・アナライザ P9373A (14 GHz)
  • 空洞共振器⽤誘電率測定ソフトウェア CP-MA
  • 空洞共振器⽤スターターキット CP-ST
  • 空洞共振器1 GHz CP-001
  • Windows 10 PC

製品ラインナップ

型番 品名 共振モード Q値
(無負荷)
試料挿入孔内径 接続用コネクタ
CP-001 空洞共振器 1GHz TM010 10,000以上 Φ2.6 mm 2.92 mm(f)
CP-002 空洞共振器 2GHz
CP-245 空洞共振器 2.45GHz TM020
CP-003 空洞共振器 3GHz
CP-005 空洞共振器 5GHz 7,000以上
CP-580 空洞共振器 5.8GHz
CP-010 空洞共振器 10GHz 6,000以上