弊社について

ごあいさつ

新社名は「EMラボ株式会社」です。

創業以来38年間、株式会社関東電子応用開発としてご愛顧くださりありがとうございました。 このたび拠点を神戸市に移すとともに社名変更いたしました。

EM = Electro-Magneticな世界で、EM = εμ(誘電率・透磁率)を測定することが私たちの使命です。 今、第五世代通信網や自動運転の技術が「花」を咲かそうとしています。EMラボの役割はさまざまな「花」に水と栄養を提供し続ける 「根」のようなものだと思っております。あまり表舞台に出ることはありませんが、無くてはならない存在です。

誘電率・透磁率は最も基本的な物理量なのですが、測定がとても難しく、精度の低い測定値を半ばあきらめ気味に 「こんなもんだ」と受け入れるしかないというのがこの世界の実情でした。 EMラボはそんな「業界の常識」とは一線を画し、精度の高い信頼のできる測定装置・測定サービスを提供しております。プリント基板、アンテナ基板、レドーム、シールド、パッケージ、接着・充填剤、ガラス、フィルム、など様々な素材の基本物理量を正確に把握することで、根幹となる部品の設計精度が高まり、最終的に美しい「花」が咲くのです。

誘電率・透磁率測定においては世界一の技術力を持っていると自負しております。 新しく生まれ変わった「EMラボ」をよろしくお願いいたします。

2020.4.1

代表取締役CEO 柳本吉之

企業概要

会社名 EMラボ株式会社
事業所 〒653-0842
兵庫県神戸市長田区水笠通1-4-13
TEL:050-5370-0262
mail:info@emlabs.jp
代表者 柳本 吉之(代表取締役)
資本金 4,100万円
設立 1982年3月1日
部署 技術部/営業部
業務内容 マイクロ波測定 冶具・システム開発製造、受諾測定、および コンサルティング
  • 誘電材料・磁性材料評価装置
  • ネットワークアナライザ用測定冶具
  • インピーダンスアナライザ用測定冶具

主な保有設備

ネットワークアナライザ
Keysight製
  • N5290A (10 MHz - 110 GHz)
  • P5007A (100 kHz - 44 GHz)
  • E5071B (300 kHz - 8.5 GHz)
  • E5071A (300 kHz - 8.5 GHz)