弊社について

ごあいさつ

EMラボ株式会社の柳本吉之です。

EM = Electro-Magneticな世界で、EM = εμ(誘電率・透磁率)をミリ波帯で正確に測定することが私たちの使命です。

どんな晴れ舞台にも、それを支えている裏方がいます。「材料測定」は究極の裏方かと思っております。

5G/6G無線通信、自動運転、高速デジタル通信などが「晴れ舞台」に登場しますが、それらはすべて「部品」でできており、 「部品」は「材料」でできています。その「材料」の基本特性を測定する「材料測定」は究極の裏方として、 よりよい「材料」を開発・製造する方たちの大きな助けとなっており、遠くに「晴れ舞台」を臨んでいます。

EMラボ株式会社は多種ある「材料測定」の中でも、誘電率・透磁率測定に特化しております。 先に挙げたような「晴れ舞台」ではすでにミリ波が用いられており、性能向上のために今まで以上に精度のよい測定が求められています。 過去において、ミリ波帯での誘電率・透磁率測定はとても難しい測定だと言われていました。 EMラボ株式会社はその困難に正面から挑み、克服し、手軽な操作で正確な測定値を得られる装置を提供しております。 回路基板、半導体基板、レドーム、シールド材、パッケージ、ガラス、フィルム、紙などの固体はもちろん、 接着剤、充填剤、液晶、粉体、液体の測定でもお役に立てる技術を確立し、「晴れ舞台」を応援しております。

2022.1.13

代表取締役CEO 柳本吉之

企業概要

会社名 EMラボ株式会社
事業所 〒653-0842
兵庫県神戸市長田区水笠通1-4-13
TEL:050-5370-0262
mail:info@emlabs.jp
代表者 柳本 吉之(代表取締役)
資本金 4,100万円
設立 1982年3月1日
部署 開発部/営業部/製造・品質管理部
業務内容
  • ミリ波での誘電率・透磁率測定用治具の開発製造
  • ミリ波での誘電率の温湿度特性測定システムの開発製造
  • ミリ波での誘電率・透磁率の受託測定

主な保有設備

ネットワークアナライザ
Keysight製
  • N5290A (10 MHz - 110 GHz)
  • P5007A (100 kHz - 44 GHz)
  • N5262BW06(110 GHz - 170 GHz、周波数拡張モジュール)
  • N5262BW03(220 GHz - 330 GHz、周波数拡張モジュール)