製品紹介:共振器法 誘電率測定装置 ファブリペロー共振器 60 GHz – 110 GHz

80 GHz超の低損失誘電材料測定にはこれ!

  • tanδ0.01以下の低損失誘電材料の評価に最適
  • 約5分の自動測定でバンド内の周波数特性を一気に取得
  • 簡単設置:通常の実験室内・作業台上で測定可能

ファブリペロー共振器法は、スプリットシリンダ共振器ではカバーできない80 GHzを超える周波数における低損失誘電材料の評価に最適です。 Eバンド(60-90 GHz)、Wバンド(75 – 110 GHz)を皮切りにより高い周波数での正確な測定を提供してまいります。 一部の専門家のための特殊装置のイメージが強かったファブリペロー共振器ですが、EMラボが、実アプリケーションでの使いやすさと 再現性の高さに注力して開発した結果、これまでの常識を覆すソリューションが生まれました。 圧倒的な使いやすさで80 GHzまでのミリ波材料測定を一変したスプリットシリンダのコンセプトを継承しています。

ファブリペロー共振器の写真です

測定例:PTFE (50 μm) @ Eバンド

PTFE測定例誘電率 PTFE測定例誘電正接

システム構成例

  • Keysight PNAミリ波テストシステム(110 GHz)   N5290A
  • ファブリペロー用誘電率測定ソフトウェア     FP-MA
  • ファブリペロー共振器 Wバンド (75 – 110 GHz)  FP-W
  • 接続用ケーブル 1 mm
  • Windows PC

製品ラインナップ

型番 周波数(GHz) 接続用コネクタ
FP-E 60-90 1 mm (f)
FP-W 75-110 1 mm (f)
高周波モデル開発中