製品紹介:Sパラメータ法 誘電率・透磁率測定用サンプルホルダ 0.5 GHz - 40 GHz

広帯域・低価格ソリューション

  • 導波管タイプ・同軸タイプの幅広いラインナップ
  • 高精度の機械加工による高い冶具品質

比較的少ない投資で誘電率・透磁率測定の両方を広い周波数範囲で実現できます。 Keysight材料測定スイート N1500Aと組み合わせて効率的で信頼性の高い材料測定が行えます。

Sパラメータ法の技術概要について詳しくはこちらをごらんください。

システム構成例

  • Keysight StreamlineシリーズUSBネットワーク・アナライザ P5007A (44 GHz)
  • Keysight材料測定スイート N1500A
  • 導波管サンプルホルダ・フィクスチャ WSF-R (26.5 – 40 GHz)
  • 接続用ケーブル 2.92 mm
  • Windows PC

製品ラインナップ

導波管タイプ

TRL校正と試料の取り付けの全工程で、同軸コネクタ部分の移動距離は1 cm以内です。 また、ホルダーやSHORT板の固定はレバー一本の操作でできます。効率的で再現性の高い測定が可能です。

 
型番 周波数 (GHz) 導波管
規格
ホルダ内寸
(横x縦 mm)
ホルダ長
(mm)
接続用
コネクタ
WSF-X 8.2-12.4 WR90 22.86 X 10.16 7.5 2.92 mm (f)
WSF-P 12.4-18 WR62 15.80 X 7.90 5
WSF-K 18-26.5 WR42 10.67 X 4.32 3.5
WSF-R 26.5-40 WR28 7.11 X 3.56 2.5

同軸タイプ

型番 周波数 (GHz) ホルダ
外導体内径
(mm)
ホルダ
中心導体外径
(mm)
ホルダ長
(mm)
接続用
コネクタ
CSF-APC7 0.5-18 7.00 3.04 10, 40 3.5 mm

注:導波管タイプにはTRL校正用のSHORTとLINEが含まれます。 CSF-APC7は、 別途校正キットを用意してSOLT校正を実行する必要があります。

© EM labs, Inc. All right reserved.